Hyson Tearoom: 2019年11月アーカイブ

« 2019年10月 | 2019年11月 | 2019年12月 »

2019年11月アーカイブ

楽天PINKカード(AMEX)を発行しました。PINKのAMEXは、楽天カードとしては、かなりレアです。番号から推測するに楽天カード全体の1000分の1以下の発行枚数ではないでしょうか。個人番号部分が5桁しかありません。
20190220093650.jpg
通常の色ではなくPINKにした理由は、カードフォルダに入れておいたときに、他のカードと区別しやすくするためです。リクルートカードを持っているので、銀色のカードは紛らわしいかと思いました。GooglePayに入れたときも区別しやすいと思いましたが、このAMEXは、GooglePayに非対応なので、それは意味がありませんでした。今後対応するかもしれませんが...。このカードのピンクは、品のある色合いで、悪くないですね。サイトで見る画像のピンクより落ち着いた色合いです。ピンクというよりワインレッドといった感じ。

AMEXのメリットは、楽天カードの場合はほとんどないと言われていますが、今までVISA、mastercard、JCBは所有しているので、持っていないAMEXにしようと思いました。私の場合、メインはリクルートカードなので、不便になっても問題なし。

そうは言ってもAMEXはJCBと提携しているので、使える店舗にさほど違いはないようです。たぶんAMEXが使えないところはJCBも使えないでしょう。PAYアプリなどで、AMEX(JCBも)対応していないものがあります。楽天Payは、対応しています。クレジットカードを初めて所有しようとする人には絶対におすすめしないカードです。素直にVISA、mastercardで発行したほうが良いです。

一応、メリットとされるAMEXの特典のごく一部がつくようですが、私には不要です。今後なにかのキャンペーンがあるかもしれないのですが、AMEXの中でも「楽天カードは非対応」となる可能性が高いです。楽天のポイントなどやEDYチャージなどは、他のブランドのカードと同じです。アマゾンでもAMEXは使えるので、思ったより使える場所は少なくないようです。

現在QuicPayに対応していません。そもそもAMEXとQuicPAYの関係はよくわかりませんが、対応してくれるといいですね。まあ、モバイルEDYにチャージで使うのがいいのかもしれません。ビックカメラでもクレジットカードだとポイント8%ですが、EDYだと10%のポイントが付きます。

他にも支払い方法に制限があるようです。分割やボーナス払いをするつもりはないので、これも私には関係ありません。キャッシングサービスの制限も同様です。ネット上では、リボ払いが不可という情報があり、自動リボ払いの罠がないという大きなメリットがあると思ったのですが、残念ながらリボサービスが提供されているようです。

ただ、ネット上で、番号を登録するときに、桁の区切りが違うので、少々手間取ります。VISAなどは4桁-4桁-4桁-4桁ですが、AMEXは4桁-6桁-5桁となっているので、左詰めで入力すればいいのですが、個人番号部分の桁が少ないため、真ん中にゼロが続きちょっと戸惑います。

また、セキュリティコードが4桁なのは、セキュリティの面からはいいかもしれません。ただし、表面に印字されているのは気になる点で、私は、ダイソーで光沢のあるピンク色のマスキングシールを購入し、セキュリティコード部分に貼りました。

サブカードなので、このカードを直接提示して使うことはなさそうで、モバイル楽天EDYにチャージしたりや楽天Payで使う予定です。冒頭に書いたとおり、悪くない色合いで、女性向けというのは色濃く出ていないので、直接カードで支払いする場面でも問題なさそうです。楽天経済圏の裏方として活躍してもらおうと思いましたが、思ったより使えそうです。

楽天銀行デビットカードで、買い物をするとポイントが付くキャンペーンが来ました。新規入会&ご利用で1,000円プレゼント企画というもので、5000円以上の買い物をする必要があります。

特に買い物をする予定はないので、失効してしまうかもと思っていたのですが、入手したデビットカードがJCBなので、ANA JCBプリペイドにチャージすることで、買い物をすることなく、お金を移動することで、条件をクリアできるという情報をネット上で見つけて、実行することにしました。楽天ポイントは付かないという情報でしたが、実際にチャージしてみると、ちゃんとポイントも付いていました。どうやら電子マネーへのポイント付与はしないという条件には抵触しないようです。あとでゆっくりQuicPayで使うので気が楽です。

さて、次は、「最大500ポイントもれなくプレゼント!JCBデビットカードを1,500円以上ご利用で!」というキャンペーンが降ってきました。1500円以上の利用を1回目で200ポイント、同金額を2回めで300ポイントという内訳です。これもANA JCBプリペイドにチャージでクリア。1ヶ月程度の短い期間限定のポイントでした。なお、チャージ金額は1500円というのはなかったので、1回ごとに2000円のチャージとなります。

これが終わったと思ったら、さらに「最大1,000ポイントもれなくプレゼント!JCBデビットカードを5回ご利用で!」というキャンペーンが降ってきました。いつまで続くのでしょうか。1500円以上の利用を4回まで100ポイント。5回めには600ポイントで、合計1000ポイントとなります。

プレゼントされたポイントは、1000+500+1000=2500ポイント。チャージした金額は5000+4000+10000=19000円分なので、そのポイントが190円。

トータルの還元率は14.1%となりました。さらにANA JCBプリペイドでの支払いで0.5%の還元がプラスされていきます。

もし、Amazonギフトであれば、5000+3000+7500=15500円分で、155円のポイント。この場合は、還元率は、17.1%という計算になります。

« 2019年10月 | 2019年11月 | 2019年12月 »

サイト内検索

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter