プリペイド残高やポイントを電子マネーへチャージ

プリペイド残高やポイントを電子マネーへチャージ、試行錯誤の記録
Androidなので、GooglePayを中心として、プリペイド残高やポイントを電子マネーにチャージしてみようと思いました。nanacoとWAONは、チャージ方法が限定されているので、楽天EDYとSuicaにチャージ。

プリペイドカードは、クレジットカードに近い扱いになると思いたいところですが、扱っている会社がGooglePayに対して、どのように処理するかで動作が異なります。例えば、プリペイドのKyashは、楽天EDYで不可。Suicaはできそう。

さて、本題の1つ目。TOYOTA Walletからのチャージ。1.5%の還元を活かしたいのですが、規約では対象外。

【TOYOTA Walletから楽天EDYへのチャージ】
GooglePay経由を試そうと思いましたが、そもそもTOYOTA Walletをカードして登録することができない。iDとしてはおさいふケータイ側に登録できます。
楽天EDYアプリで、TOYOTA Walletを登録しようとしましたが、楽天カード以外は登録できなくなりました。そこで、楽天のサービス設定にTOYOTA Walletを登録。楽天EDYアプリで、登録したカードの中のTOYOTA Walletを選択。チャージができました。

※GooglePayに登録できない原因
深夜などメンテナンスの時間帯
登録されている住所等が違う
そもそも登録できないカード
情報の入力ミス

【TOYOTA WalletからSuicaへのチャージ】
モバイルSuicaアプリでは、登録できませんでした。エラーを出し、3Dセキュアが通らない。

本題の2つ目。Vポイントを電子マネーへ。

【VポイントをSuicaにチャージ】
Vポイントアプリは、GooglePayで支払いに使うことができません。そこで、VISAプリペ(Vプリカではない)にVポイントをチャージし、GooglePayでSuicaにチャージ。

Vポイントアプリは、結局、楽天EDYにもSuicaにもチャージできていない状態。
VISAプリペから楽天EDYは、規約では対象外となっています。

ややこしいのは、電子マネーチャージは対象外と書いてあっても、Suicaの記述がなく、実際にチャージできたり、GooglePayを経由するとブラックボックスになってしまったりすること。もちろんシンプルに使っていれば問題はないのでしょうが、ポイントは、使いみちが限定されるので、できるだけ使う場所が限定されないものに変換してしまいたいです。

« エポスゴールドカード |
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: