楽天銀行デビットカードのキャンペーンを征服する

楽天銀行デビットカードで、買い物をするとポイントが付くキャンペーンが来ました。新規入会&ご利用で1,000円プレゼント企画というもので、5000円以上の買い物をする必要があります。

特に買い物をする予定はないので、失効してしまうかもと思っていたのですが、入手したデビットカードがJCBなので、ANA JCBプリペイドにチャージすることで、買い物をすることなく、お金を移動することで、条件をクリアできるという情報をネット上で見つけて、実行することにしました。楽天ポイントは付かないという情報でしたが、実際にチャージしてみると、ちゃんとポイントも付いていました。どうやら電子マネーへのポイント付与はしないという条件には抵触しないようです。あとでゆっくりQuicPayで使うので気が楽です。

さて、次は、「最大500ポイントもれなくプレゼント!JCBデビットカードを1,500円以上ご利用で!」というキャンペーンが降ってきました。1500円以上の利用を1回目で200ポイント、同金額を2回めで300ポイントという内訳です。これもANA JCBプリペイドにチャージでクリア。1ヶ月程度の短い期間限定のポイントでした。なお、チャージ金額は1500円というのはなかったので、1回ごとに2000円のチャージとなります。

これが終わったと思ったら、さらに「最大1,000ポイントもれなくプレゼント!JCBデビットカードを5回ご利用で!」というキャンペーンが降ってきました。いつまで続くのでしょうか。1500円以上の利用を4回まで100ポイント。5回めには600ポイントで、合計1000ポイントとなります。

プレゼントされたポイントは、1000+500+1000=2500ポイント。チャージした金額は5000+4000+10000=19000円分なので、そのポイントが190円。

トータルの還元率は14.1%となりました。さらにANA JCBプリペイドでの支払いで0.5%の還元がプラスされていきます。

もし、Amazonギフトであれば、5000+3000+7500=15500円分で、155円のポイント。この場合は、還元率は、17.1%という計算になります。

« ソニー銀行 vs 楽天銀行 | 楽天PINKカード(AMEX)を発行 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: