ドライブレコーダー

| 車・バイク | コメント(0)

ドライブレコーダーを買ってみた。

事故の瞬間を記録するといいますが、万が一事故になったとしても、カメラに撮る範囲にうまく映り込むとは限らず、後ろから追突されることもあるし、装着する意味は半信半疑。一番の目的は、事故防止に貢献するということでしょうか。

それより、撮った動画を思い出に残したり、YouTubeに公開するのも面白いかもしれない。

自分は事故に遭いたくないのはもちろんですが、この記録が誰かの役に立つことができればいいなぁと思います。まあ、microSDカードの容量に限界があるので、そのまま放置のままかもしれません。

購入したのは、KEIYO(慶洋エンジニアリング)のAN-R012で、オートバックスで4980円と格安で売っていたもの。購入する前提で、ドライブレコーダーにお金をかけたくないというのがあったので、画質の善し悪しや機能は考えないことに。

それでも、USBコネクタでの給電方式なので、自宅に持ち込んで設定をしたり、再生や取り込みができるのは便利。ただし、取り込みは、USB経由はものすごく遅い。直接再生できないです。一度アダプタでコピーをし、VLCプレーヤーなどで連続再生が便利かも。

初期不良なのか、音声がビリビリという音がするだけで、変な部分がありますが、まあそんなものでしょう。

ちなみにドライブレコーダーはフロントウインドウに付けるものですが、リアウインドウにも付けたいです。電源をどう給電するかが課題。エンジンと連動する配線はないでしょうね。前の方から配線を隠しながら後ろまで引いてくるしかないかな。

[365 Viewd (RSS: 30)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:

コメントする

サイト内検索

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter