すいている日本一直線国道

| 車・バイク | コメント(0)

北海道の主要幹線国道の国道12号線。札幌から旭川まで走るこの道路は、交通量も多いはずなのですが、実際に走ると実に少ない交通量。当然対向車も少ない。

以前、高速道路を利用したときは、無料化実験のため、特に岩見沢と滝川の間は非常に混んでいました。その分、一般道がすいているのでしょう。

しかし、高速道路では、アクセルをいっぱい踏むし、路面が一般道よりグリップ重視で、とにかく燃費は悪い。

今回国道12号線を選んだ理由は、燃費の節約。見事に流れがスムーズなので、省燃費運転ができます。日本一の直線国道区間があるので、距離が短い。ほとんどが片道1車線の空知国道(R275)よりも、2車線区間が多いですし。

そういえば、道の駅もさびしい状態。沿線のドライブ客がらみの飲食店も影響を受けているでしょうね。

[301 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:

コメントする

サイト内検索

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter