ツーリングのマップ

ライダーのための地図といえば、ツーリングマップルが定番。マップルでおなじみの昭文社の地図書籍です。ところが本屋で探してみると東京地図出版株式会社のツーリングマップというのが販売されていました。最初に出向いた本屋ではツーリングマップルが置いていなかったので、間違って購入しそうになりました。別の本屋に行って、無事にツーリングマップルを手に入れました。

おや、バイクに乗るのか...。いいえ、とりあえず車内用です。車の中で普通のマップルは大きすぎるのです。それにパソコンで得た情報を書き込んだり、確認したりするのも、サイズがちょうどいい。

ただ、道東や道北など、広い範囲で把握しながらルートをたどりたいときは、細かく分散しているため、ちっと見づらい。北海道の4分割くらいの広域地図をページに割り振って掲載してほしかった。

実は北海道の地図ということであれば、地勢社がなんといってもナンバーワン。地勢堂の時代から大変お世話になっています。作りやデザインがやや地味なので、他社の地図に負けているのかもしれませんが、重要なのは内容や使い勝手です!!

目的地へ最短ルートで行くなら、カーナビやネットの地図サイトがあるのでしょうが、北海道の道路を楽しむには、地図が一番。

【関連サイト】
ツーリングマップルシリーズ - 昭文社
東京地図出版株式会社
地勢社

« ウインカー低すぎ | シビックの国内販売終了 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: