KLX125

気になるバイク、第?弾。
カワサキの原付二種のオフロードタイプです。

オフロードのフルサイズより一回り小さいラージサイズという大きさなのだそうです。燃費も50km/L以上と高燃費。実燃費も40km/Lを超えるようです。

バイクから離れて20年近く経つのですが、写真に撮りたい景色があっても、車では急に止まることはできず、小回りの利くバイクがほしいと思っていました。
台湾ヤマハのYP125(コマジェ)から始まり、ブラジルヤマハのXT125Xなどをチェックしていました。しかし正規の販売ではないので不安があります。
ホンダのPCX125も魅力的ですが、どうせならオフロードがいい。
最近、ネットをぶらついていると、カワサキからKLX125というバイクを見つけました。

春まで購買意欲が低下していなければ、いよいよバイク復活か...。
10万キロを超えた車の買い換えもよぎるのですが...。

« アイドリングストップの落とし穴 | ウインカー低すぎ »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: