温泉ブーム下火?

昭和60年ころに始まった温泉ブームで、道内にも大規模リニューアルや新規施設建設がたくさんありました。バブル経済崩壊から燃料高騰、温泉に向かうためのガソリン高騰など、マイナス要因が続き、温泉ブームは下火なのだそうです。スーパー銭湯の登場も影響しているそうです。

石狩・「番屋の湯」来月閉館 収支悪化で、隣接ホテルは継続-北海道新聞[経済]

« 高速道路の制限速度緩和へ | 小学生に突っ込む車激増 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: