ステイン・アライブで心臓マッサージ - Hyson Tearoom

ステイン・アライブで心臓マッサージ

| その他 | コメント(0)
「ステイン・アライブ」、ディスコ音楽が救命に一役=米研究 - Ameba News [アメーバニュース]

心肺機能蘇生(CPR)での心臓マッサージの際、1分当たり100回のペースでの圧力を推奨しており、「ステイン・アライブ」の曲に合わせると1分当たり103回でのリズムで、ほぼ推奨ペースと合致するという。

 心臓マッサージや人工呼吸などのCPR処置は、生存率を3倍に高めるとされるが、適切なリズムがつかめず、処置を行うことに消極的になる向きもある。調査によると、大半の人々が行う心臓マッサージのリズムは、遅すぎるという。

心臓マッサージの講習でのリズムは、確かにステイン・アライブよりずっと遅いリズムでした。力を込めて「よいしょ、よいしょ」って感じです。しかし、歌いながらはできませんね。

[240 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:

コメントする

サイト内検索

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter