厚岸・帯広のB級グルメ

厚岸の「かきめし」駅弁が買えなかったので、厚岸の郷土料理・桜亭に入りました。カキコースのメニューと2000円コースの写真です。すべて合わせると20個のカキが入っていました。道の駅コンキリエで生のカキを自分で焼くのも最高ですが、こういうのもいいかも。
厚岸 郷土料理 桜亭厚岸 郷土料理 桜亭厚岸 郷土料理 桜亭

厚岸の森高酪農場直売店。牛乳もおいしいのですが、この牛乳を使ったソフトクリームは、牛乳の味がするもので、赤井川のソフトクリームと似た感じです。それよりもおいしいと思います。個人的には、道内で1番おいしいと思っています。

帯広の豚丼・新橋です。帯広の豚丼は、「ぱんちょう系」と「新橋系」とに分類されるのだそうです。店内の調理師免許証には、町村知事の名前があり、40数年の歴史のある老舗です。なお、「肉盛」で注文しないと、肉が少ないかもしれません。味噌汁も別ですが、おいしいのでぜひ一緒に。
帯広 豚丼 新橋帯広 豚丼 新橋

帯広の「高橋まんじゅう」です。ガイドブック等には、90円とありますが、100円になっていました。大判焼き(おやき・今川焼き)がメインのようですが、蒸しパンもおいしいです。冷えてもおいしいので、旅行で多めに買っても味を堪能できると思います。
帯広 高橋まんじゅう

« 裏摩周→神の子池→愛冠岬 | 実燃費ランキング »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: