「千の風」誕生の地をPR 大沼で計画

「千の風」誕生の地をPR 大沼で計画

 風が木々を揺らす光景を山荘から眺め、曲想を膨らませた新井さん。「大沼がなければ千の風はなかった」と言う。

 二○○四年秋の台風18号では倒木で山荘に閉じ込められたところを地域の農家らにチェーンソーで助け出されて「九死に一生を得た」。今年秋に地元で行った講演で、こうした地元への感謝を伝え、地域振興に協力する考えを示した。

最初はこじつけかと思いました。
日本語訳詞を書いた新井満の公式サイトの「千の風になって」は、いかにして生まれたか?というページも大沼や北海道の地名はでてきません。

« コンビニ紅茶 | ナショナル・パナソニック・テクニクス »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: