アガスティアのエゾ鹿の角煮

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

アガスティアに行ったのですが、メニューを見て「エゾ鹿の角煮」というのが目に飛び込んできました。
でも、以前足寄の道の駅で「鹿のステーキ」を食べて後悔したなぁということを思い出しました。
肉が血生臭くて、原始人になった気分だった。

いろいろ悩んだ結果、スープカレーとだったら鹿肉も違った感じで食べられるかもしれないと注文することにした。
マトンだって、スープカレーに入れたらおいしく感じるわけだし。

そう思って、注文したら、「季節ではないので、今はやっていません」。
...そういえば、前回も同じ会話をしたような気がする。
このメニューどうなっているの?

さあ、季節限定の「エゾ鹿の角煮」はいつの季節に食べることができるのでしょう。

【関連記事】
[H] AGASTHIYA

« 急勾配の橋 | かなやの「かにめし御膳」(長万部) »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: