朱鞠内湖

初めてのツーリングが朱鞠内湖だったと記憶している。
空知支庁が縦長で、その突き出た部分にある幌加内町。
その先端の朱鞠内湖というのを実際に見たかったというのが目的地にした理由だったと思う。

国道275号線 幌加内
交通量が非常に少なく、直線の道路も多い。

国道275号線 幌加内
しかし、集落と集落の間には小さな峠がいくつもあり、そんな風景を楽しみながら北上していく。
途中何本か国道40号線へ抜ける道があるが、これも最近できた道なのだろう。
やはり、留萌支庁でもなく、上川支庁でもなく、空知との陸続きということでそのように区分けしたのだと思う。

朱鞠内湖
朱鞠内湖は山奥にひっそりと姿を現す。
展望台からの景色もなかなかいい。

朱鞠内湖
途中、鉄橋や駅の跡が見られるが、こんな山奥に列車が行き来していたのは信じられない。
しかも、この朱鞠内湖を西側からぐるっと回っていくのである。
一度、この線路と平行する道を車で走ったことがあるが、対向車が来ないか祈りながらの運転。
これが道道であるというのも信じられない。

朱鞠内湖
朱鞠内湖の案内図には、鉄道の路線もそのまま。
遊覧船の表示まである。

【フォトギャラリー】

Photo Gallery
Photo Gallery

« 「何もない春です」 - 様似・えりも | おじさんライダー »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: