インテグラ、6月で生産終了

現行インテグラが、今年の6月で生産が終了するそうです。
プレリュード、NSXとスポーツモデルが次々消えていきます。
残るはシビックだけ? あるいはオープンカーのS2000かな?
実用車の流れは止まらず、インテグラもあまり売れていなかったようです。
なので、現在乗っているDC2Rがダメになったときに、現行インテグラを中古で探すのも苦労しそうです。

車高が高いことがメリットであるという車のCMもあります。
でも、車高が低いことの安定感も魅力なんですけどね。
多少車高が高くても、どうせバスやトラックが前を走れば、前は見えないのだし。

ホンダやトヨタがF1で力強い走りをしても、市販車には影響ないということでしょうね。
次世代の流れを作るのは、若年層。でも、エコ教育ばかりで、わくわくするテクノロジーには力を注いでいないのかも。
スポーツタイプの車を買うのは、セナやプロストの活躍を見てきた、今はおじさん。
北海道ツーリングの平均年齢もかなり上がっているらしい。
いったい、今の若者は、何に心を躍らせるのでしょう。(もっと楽しいことがあるの? 教えて!)

【関連記事】
[H] NSXの生産終了とV10の後継車

« スープカレー店位置情報サイト | 今日もティスト »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: