スープカレー、東京でブレーク寸前

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
札幌生まれのスープカレー、東京でブレーク寸前 本州資本「北海道へ逆進出も」

札幌生まれの料理「スープカレー」は道外に専門店が続々とでき、「今年はついに全国的ブーム到来か」といわれる状況だ。特に、東京では専門店が約二十店にまで増え、一つの駅の周辺で三店が競い合う"激戦区"も出現。別の地区では、油揚げ、かつお節などが入った和風のオリジナルメニューで人気の店もあり、将来の札幌への逆進出を狙っている。

ラーメンに札幌ラーメンがあるように、スープカレーも札幌の好みみたいのがあるかもしれません。小さい頃から鶏ガラスープのラーメンをラーメンとして食べてきたので、首都圏でヒットした味でも、札幌では受け入れられないケースもあります。

また、ラーメンとスープカレーは、よく比較されます。スープへのこだわりなど共通点もあるといいます。スープカレーのブームの下地に札幌ラーメンがあるともいわれています。

札幌に住んでいるので、ブームが全国的になっても変わりないのですが、逆進出してきたものがおいしいものであれば大歓迎ですね。東京で受け入れられるものなのか、東京オリジナルがどんなものなのか、楽しみでもあります。

« すごい雪 | 柳月銘菓「三方六」 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: