ITが支えるF1世界最速技術

ITが支えるF1世界最速技術(前編) - CNET Japan

モータースポーツの最高峰といわれるF1。そこに凝縮されている技術もトップクラスだ。エンジン、ミッション、サスペンションなどの機械的な技術だけでなく、現在はエンジンやミッションの電子制御やコンピュータ制御も当たりまえとなり、さまざまな情報技術が応用されている。

今の車がコンピュータ制御だというのは、よく知られた話で、特にオートマチック車のギア変速も、アクセルの踏み方等で変速回転数を変えている。

追突防止とかは、ブレーキまでもコンピュータ制御。そのうち中央の白線に沿って、自動的にステアリングまでもコンピュータ制御をすることになるのかもしれません。

機械を操る楽しみというのは、どんどんマニアックなことになるのでしょうね。

« スープカレーのポータルサイト | 釣りと宇宙 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: