ニニウへの道

日本最後の真の秘境、ニニウ。
ぜひ行ってみたいと思い、車を走らせました。
この日は、雪が降ったり、快晴になったりと
車内の温度は、上がったり下がったり。

ニニウについては、

HKD WEBLOG: 北海道観光大全
からのリンクを参照。


ninew01.jpg
国道274号石勝樹海ロードから、穂別町福山で左に入ります。
道道610号占冠穂別線を走ります。
行き止まりという表示があるのですが、
行けるところまで行くことにしました。
すぐに簡易舗装になり、鵡川に沿って路肩の弱い細い道を進みます。

ninew02.jpg
途中雪の重みで木が根本から折れている光景があり、
スピードは出さずにゆっくりと。
枯れ枝が道路にはみ出ていることがあり、
これにひっかけると車に傷が付きますから。

ninew03.jpg
平成5年の10月にできたというオロロップ橋。
地図には載っていません。
鵡川を渡り、山の上に行く林道のようです。

ninew04.jpg
付近の山です。けもの道か何かが目で確認できます。

途中、穂別町側に一部分だけ2車線の舗装道路があります。
非常に違和感があります。

ninew05.jpg
鬼流橋。この辺は砂利道です。

ninew06.jpg
清風山信号場。トンネルから出た列車は、あっという間に
次のトンネルに入っていきます。

ninew07.jpg
ここで行き止まり。サイクリングターミナルまで、あと1kmというところ。
パンケ橋の手前で、道道136号夕張新得線との合流点です。

ninew08.jpg
パンケニニウ川の様子。
この辺りにもかつて民家があったのでしょうね。

占冠からも道があるのですが、
ここから引き返して帰ってきました。

家で占冠のホームページを見ると
反対側からも通行止めのようです。
復旧の見通しがあるのかどうか。

==おまけ==

ninew09.jpg
ユンニの湯へいく途中、道に迷い、ヤリキレナイ川へ。

ninew10.jpg
ここの温泉は、空知に多くある褐色の湯で、
ランキングでも上位にあります。

« HONDA F1 の壁紙 | スープカレー「らっきょブラザーズ」 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: