2008年8月アーカイブ

平岸通り、国道との分かれ道の交差点にあるスープカレー店。

ラム野菜カレーを食べたのですが、ラムは柔らかいものの、クセが強烈。辛さは、チリペッパーで調節しているようで、単に辛さだけが強く、食べ終わった後に、感想が残りませんでした。スープはおいしかったのかどうか、少なくともまずくはないのですが、特徴の記憶なし。

サイトが開設されていますが、「よくある質問」のページがあります。おすすめは「牛スジ豆腐カリー」なのだそうです。また、女性客が多いと載っていますが、私が店に入ったときは、男性ばかりでした。

【関連サイト】
スープカレー キング

北海道宗谷支庁の沼川で朝の最低気温が1.5度となったのをはじめ、空知支庁の朱鞠内で2・7度。上川支庁の上川で3・0度など北部を中心に8月の観測史上最低気温を更新。
北海道・青森で冷え込み、8月の史上最低気温を観測(産経新聞) - Yahoo!ニュース

北海道は寒いといっても、8月に1.5度とは驚き。ライダーのキャンプや、車中泊をしている人は、予想以上の寒さで大丈夫でしょうか。道東の阿寒湖あたりで真夏にストーブというのは、過去にもニュースになっていましたね。


大きな地図で見る

ロータスが騒音発生装置を開発...エコカーは静かで危険

電気自動車やハイブリッドカーは環境に優しい車として期待されているが、視覚障害者に対しての問題がクローズアップされてきた。これらの車が低速で電気走行するときは、車外に音をほとんど発生しないため、視覚障害者は車の接近に気づかないリスクがある。

音もなく近づく車は、視覚障害者でなくても危険です。騒音をまき散らす車も困りますが、静かすぎる車がクローズアップされていることは知りませんでした。

私が乗っている車は、逆に遮音板が軽量化のため、車内の騒音は結構ある方だと思います。低回転のトルクがないので、回転数を下げすぎると乗りづらいし、白金のプラグなので常に一定の回転数を保っています。でも、それが車に乗っているという意識を継続させていることになっていると思います。

最初に記事のタイトルを見たときは、エコカーの車内が静かなので、騒音発生装置を車内に取り付けるのだと思いました。そうすれば、車に乗っているという感覚が増すので、何かに良いのかと。違いましたね。

自動車関連ニュース記事 - MSN自動車

<お盆>交通事故死者70年以降で最少に 警察庁 - 速報 ニュース:@nifty

飲酒運転による事故は119件(同130件減)で、死者は9人(同10人減)と大幅に減少。帰省中に起きた事故の死者は5人(同11人減)だった。

ガソリン高騰で、走っている車が減り、事故の要因が減ったことが一因とされています。ニュースを見ると、近場のキャンプ場や高級ホテルの利用が増えているとのこと。車に乗って移動する距離を最小限にしつつも、楽しむことは楽しみたいというわけです。

それでも、広い北海道は、都市間の距離があります。例えば、札幌と旭川は、134kmあります。燃費が15km/lの車で8.9リットル消費します。1リットルあたり200円だとすると1,780円です。特急を利用しないJRで、2,420円なので、車の方がお得です。高速料金が3250円ですが、特急を利用すると4880円なので、少しだけJRがお得。もちろん、その場合も複数人で移動するなら車がお得。

首都圏とは事情が異なるとはいえ、気分的に車は利用したくないという心理が働くのでしょう。海外旅行が減り、国内旅行にする傾向は、ガソリン高騰と直接関係ないような気がしますが、消費を控える心理があちらこちらに影響してしまうのでしょう。

ちょっと心配なのは、もし違反切符のノルマというのがあるのなら、確実に収入が減っているはず。それとも、些細な違反にも切符を切っているのか...。

情報漏れ 役所に死角 アナログ式電話子機 庁舎外で傍受「驚いた」 :ニュース - CNET Japan

市の施設内で計68台のアナログ式コードレス電話機が使われていることが発覚。「庁舎の外で受信機を試してみたら、子機の会話がはっきりと聞こえた。驚いた。傍受の危険を知らずに使っていた」

周波数が拾える受信機を持っていたら、簡単に受信できることは、20年前に見せてもらったことがあるので、このことより、知らないで役所が使っていること自体、それからそれをニュースにすることに驚きました。

携帯電話の前身ともいえる移動電話も受信可能で、車の中からどこかに電話している会話も受信できました。アナログ時代は、暗号化というものがなかったので、自動で周波数を変えるなどして、傍受をさせない工夫がされていました。

もしかして、暗号化していないメールが経路中で見ることができることも、知らない人が多いのかもしれません。暗号化するほどの重要な情報を持っているわけではないので、暗号化メールのやりとりは一度もやったことがありませんが、CCとBCCの使い間違いをして、個人情報を流してしまう企業や役所は、重要な情報も暗号化しないでメールでやりとりしているのでしょうね。

先日のドライブでは、507.60km走って31.70リットル消費して、燃費が過去最高の16.01km/lを記録しました。そして、燃費を記録するようになって約5年間の平均値が11.07km/lとなりました。この平均値はカタログ値の約8割の達成率で、まあまあの記録です。

自己記録更新で喜んでいたのですが、同じ排気量の車の中では、実燃費ランキングのちょうど真ん中あたり。決して燃費の良い車ではなさそうです。

【関連サイト】
実燃費ランキング

厚岸の「かきめし」駅弁が買えなかったので、厚岸の郷土料理・桜亭に入りました。カキコースのメニューと2000円コースの写真です。すべて合わせると20個のカキが入っていました。道の駅コンキリエで生のカキを自分で焼くのも最高ですが、こういうのもいいかも。
厚岸 郷土料理 桜亭厚岸 郷土料理 桜亭厚岸 郷土料理 桜亭

厚岸の森高酪農場直売店。牛乳もおいしいのですが、この牛乳を使ったソフトクリームは、牛乳の味がするもので、赤井川のソフトクリームと似た感じです。それよりもおいしいと思います。個人的には、道内で1番おいしいと思っています。

帯広の豚丼・新橋です。帯広の豚丼は、「ぱんちょう系」と「新橋系」とに分類されるのだそうです。店内の調理師免許証には、町村知事の名前があり、40数年の歴史のある老舗です。なお、「肉盛」で注文しないと、肉が少ないかもしれません。味噌汁も別ですが、おいしいのでぜひ一緒に。
帯広 豚丼 新橋帯広 豚丼 新橋

帯広の「高橋まんじゅう」です。ガイドブック等には、90円とありますが、100円になっていました。大判焼き(おやき・今川焼き)がメインのようですが、蒸しパンもおいしいです。冷えてもおいしいので、旅行で多めに買っても味を堪能できると思います。
帯広 高橋まんじゅう

プチドライブ、その2。

裏摩周ですが、雨なのか、雲の中にいるのか、何も見えません。
清里町裏摩周清里町裏摩周清里町裏摩周

少し北へ行くと、神の子池があります。ネットで見かけて、今回のドライブは、これを見ることが主目的でした。駐車場のそばにあり、秘境の雰囲気はないので、拍子抜けします。コバルトブルーがきれいですが、水自体に色がついているわけではなく、底に色がついています。科学的に説明できるものでしょう。晴れの日に見るともっときれいなのでしょう。
清里町 神の子池清里町 神の子池清里町 神の子池清里町 神の子池

移動中の標茶での交通標識です。牛横断注意の標識は、道東ではよく見かけます。町村道レベルではなく、道道レベルにもありますが、国道にはなかったと思います。本当に横断することがあり、長い行列が終わるまで一時停止して待たなければなりません(何頭かが単独で横断するわけではありません)。鹿注意の標識と同様、リアルに注意が必要です。
標茶町の交通標識

厚岸の愛冠岬です。愛冠岬までの道で、鹿を発見。道東に限らず、目の前で鹿は何度か見ていますが、こんなに市街地から近いところは初めてかも。
厚岸 愛冠岬

愛冠岬から海を望む。結構好きな景色です。「愛カップル岬」なんて強引ですよね。当然アイヌ語が語源の地名です。
厚岸 愛冠岬厚岸 愛冠岬厚岸 愛冠岬

愛冠岬にあるモニュメント。以前はなかったような...。
厚岸 愛冠岬

周りを見ると、鹿が十数頭もいました。保護しすぎていろいろ被害がでているようですが、こんなところにまで出没するとは。奈良公園じゃあるまいし。
厚岸 愛冠岬

プチドライブです。

上士幌を走っていると、気球がたくさん浮いていました。ちょうど、北海道バルーンフェスティバルがおこなわれていました。
上士幌の気球上士幌の気球

阿寒湖では、まず最初に阿寒湖畔エコミュージアムセンターへ。
阿寒湖畔エコミュージアムセンター

その後、阿寒湖遊歩道を歩きます。ボッケ。
阿寒湖遊歩道阿寒湖遊歩道

マリモの唄の歌碑。
阿寒湖遊歩道阿寒湖遊歩道

記念撮影用の看板が多数ありました。
阿寒湖遊歩道

欧州シビックが来春に限定発売をすることが決定したという話がでています。「決定」と書いてあっても、半信半疑。ところで、欧州シビックもいいのですが、最近はクーペもいいかもと思っています。

日本仕様のシビックで不思議なのは、セダンしかないというものもちろんですが、マニュアル車の設定が最低グレードとタイプRにしかないということと、ムーンルーフのオプションすらないということ。

新フィットには、スカイルーフというのを採用していて、実際に走っているのを見ると、スカイルーフ仕様を購入している人がかなりいるようです。ムーンルーフ(あるいはサンルーフ)は、天井から雨漏りする心配をするので、日本ではオプションとして用意されていても、あまり購入している人を見かけませんでした。でも、アメリカでは、近いデザインのシビックセダンにもムーンルーフ仕様があります。日本向けには、シビックにもスカイルーフを採用し、他社との差別化をしてもいいのではないかと思います。

また、ガソリンの高騰で、燃費の良いマニュアル車が注目されているそうです。以前は、広いアメリカではオートマ車しかないとまで言われていたのですが、逆に日本はオートマ車の設定しかなく、アメリカではどのグレードでもマニュアル車が選択できるような状況に変わっている気がします。ただし、カタログを見ると、同じグレードの場合、マニュアル車よりオートマ車の方が燃費がよくなっています。オートマの制御の性能が上がったのでしょう。

アキュラの日本進出が2010年。限定の逆輸入シビックの噂。滅多に見ない現行シビック。インテグラやシビックなどのコンパクトカーを所有していて、買い換えの時期に差し掛かっている人は、難しい時期になっているのではないでしょうか。

検索用キーワード
Honda Civic Coupe Integra Acura

【追記(2008/08/08)】
新車乗用車販売台数ランキングを見ると、ホンダって本当にフィットしか売れていないんですね。確かにフィットの販売台数は1位だけど、それが要因で、ベルノ・クリオ・プリモとバランスよく供給することができなくなり、ディーラーを統合することになったのかも。

「新型プリウス」よりもエコな「中古車」、米国で人気 | WIRED VISION

ガソリン1ガロン[約3.8リットル]当たりのエネルギーが約119メガジュールなので、プリウスはショールームにたどり着くまでに1000ガロン[約3800リットル]のガソリンを消費していることになる。これをいわゆる「炭素の負債」と考えると、プリウスを約7万4000キロメートル走行させなければ清算できない数字だ。
だが、この負債を簡単に回避できる方法がある。中古車の購入だ。中古車なら炭素の負債はすでに返済されている。

[H] 燃費の浮いたお金でバイクを』では、燃費の差額でバイクが買えるかどうか考えたのですが、中古車を購入することで、二酸化炭素の排出を抑えようという記事です。

プリウスをはじめ、燃費の良いことがセールスポイントになっている車が増えています。アクセルペダルを重くして省エネ運転ができる装置も開発されています。ガソリン代が高い分を燃費で抑えたいのか、二酸化炭素の排出を抑えたいのかでは、かなり大きな違いがあります。何でも値上がりしているこのごろでは、環境の考える余裕などありません。車を乗り換えるのも躊躇しているのではないかと思います。

出費を抑えることで、それが環境保全にもつながることって、難しいですね。

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter