« 2006年9月 | 2006年10月 | 2006年11月 »

2006年10月アーカイブ

レコレクト(recollect)
住所:札幌市南区澄川4条2丁目2-8 [地図]
電話:011-841-5201
定休日:火曜日
営業時間:11:30-21:00(ランチタイム11:30-14:00)

店内は昭和初期の柱時計などの骨董品が並び、
クラシックが流れ、雰囲気がいいです。
どこか落ち着く感じです。

スープカレーブーム初期に布を扱っているお店から大変身。
スープカレー屋に変わっていました。
しばらく布も扱っていたので、経営者に変わりないはずです。

カレーは、スープカレーだけでなく、懐かしの黄色いカレーもあり、
バリエーションは広いです。

さて、カレーの方ですが、チキンのあっさり味を注文しました。
トマトの風味が強く、20番の辛さは、他店の4番くらいかな。
それほど辛くはありませんが、辛さが全面出すぎた味でした。

具は少なく、チキンと人参、そして生のブロッコリー!!(ゆでてあるの?)
ちょっとさびしいかな。
おいしいんだけど、総合的にももう一歩。

それでも、開店当時よりは、かなり進化を遂げています。
地下鉄澄川駅、平岸通り沿いということで、場所は良いですね。
裏側のマサラムーンは長続きしませんでしたから。

【関連ブログ】
スープカレーフリーク
カレー中毒
札幌食べ歩きTABLOG(タブログ)

レコレクト

ビートルズの新作『LOVE』が注目される理由とは? CONFIDENCE ランキング&ニュース -ORICON STYLE-
The Beatles - LOVE
「トゥモロー・ネヴァー・ノウズ」のリズムに「ウィズイン・ユー、ウィズアウト・ユー」のメロディが乗るほか、ジョンのデモから徐々にサウンドが構築されていく「ストロベリーフィールズ・フォーエヴァー」や、ジョージの「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」の弾き語りバージョンの上に、今回新たにジョージ・マーティンによるオーケストラのアレンジが施されるなど、全編にわたり、新たな驚きが満載。

ポールとリンゴは、これを許可したのでしょうか?
アルバム「Let It Be」のときも、本人たちの意図しないアレンジが施され、「The Long And Winding Road」では、元の演奏が聞こえないほど。
まあ、聞いてはみたいけど、オリジナル同様の扱いにはならないでしょう。

【関連記事】
[H] The Capitol Albums Vol. 1
[H] The Capitol Albums Vol. 2
[E] ビートルズの曲の歌詞

ネスレ、和風味の「キットカット 北海道小豆」を期間限定発売 - ニュース - nikkei BPnet

小豆を使った和風味のチョコレート菓子「ネスレ キットカット 北海道小豆」を2006年11月6日から期間限定で発売する
キットカット 北海道小豆

北海道限定ではないようです。
キットカットは好きなので、たまにですが袋で買ってきたりもします。

久々にマジックスパイスへ。
食事時のちょっと前なら空いているだろうと予想。

一応、駐車場の空きは見つけたのですが、
店の裏の駐車場は、ちょっとした縦列駐車の教習所。
そういえば、縦列駐車なんて、ここに来たときくらいです。
教習所での、「はい、ここでハンドルをきって...」という言葉を思い出しそうになります。

さて、東南アジアの屋台に迷い込んだような雰囲気の店内に、
何語だかわからない言葉が行き交う中、チキンの極楽(ごくらく)を注文します。
涅槃(ねはん)以上は野菜も具だくさんになります。
覚醒(かくせい)だとキャベツも入っていないようで、かなりあっさりしたチキンスープになるようです。
涅槃や極楽は、結構ボリューム感のある食事になります。

それ以上だとどうなるのかな?
そろそろ天空(てんくう)にステップアップしてみようかな。

【関連サイト】
MagicSpice Web Page

【関連記事】
[H] マジックスパイス
[Z] マジックスパイス

スープカレーで辛さには強くなったかな。
たまにラーメンも食べに行きますが、真夜中に何か食べたいとなると、
山岡家ってところでしょうか。

山岡家

今回は、辛味噌ラーメンの激辛を注文してみました。
唐辛子の辛さが最初から最後までストレートに効いてきます。
その割にコクのあるスープがいい味を出しています。
なかなかクセになりそうです。

« 2006年9月 | 2006年10月 | 2006年11月 »

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter