« 2006年7月 | 2006年8月 | 2006年9月 »

2006年8月アーカイブ

アガスティアに行ったのですが、メニューを見て「エゾ鹿の角煮」というのが目に飛び込んできました。
でも、以前足寄の道の駅で「鹿のステーキ」を食べて後悔したなぁということを思い出しました。
肉が血生臭くて、原始人になった気分だった。

いろいろ悩んだ結果、スープカレーとだったら鹿肉も違った感じで食べられるかもしれないと注文することにした。
マトンだって、スープカレーに入れたらおいしく感じるわけだし。

そう思って、注文したら、「季節ではないので、今はやっていません」。
...そういえば、前回も同じ会話をしたような気がする。
このメニューどうなっているの?

さあ、季節限定の「エゾ鹿の角煮」はいつの季節に食べることができるのでしょう。

【関連記事】
[H] AGASTHIYA

img_4965.jpg

札幌市内のサイクリングロードで見かけた橋。
途中から勾配が変わり、その先はさらに階段になっています。
もちろん歩行者用です。

札幌から日勝峠経由で、釧路までドライブ。
日勝峠付近もそうですが、浦幌から釧路までの太平洋沿いの峠道もゆずりゾーンが増えました。

トラックも多く通るこの主要国道は、ちょっとでも登り坂になると制限速度をきるほど低速になります。
たくさんの荷物を積んでいるので、仕方がないです。
ゆずりゾーンがないころは、対向車線にはみ出て、追い越しをするのですが、トラックは全長があるので、追い越しも結構大変です。
とろとろ走る軽自動車を抜くのとはかなり違います。しかも登り道。

ゆずりゾーンが増えると、片道1車線で流れが悪くなっても、「そのうちゆずりゾーンがあるから」と、無理な追い越しもしないで、ゆっくり走るのも苦ではなくなります。
ゆずりゾーンはゆとりゾーンですね。

« 2006年7月 | 2006年8月 | 2006年9月 »

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter