« 2005年7月 | 2005年8月 | 2005年9月 »

2005年8月アーカイブ

日本海

韓国の要請で、日本海が東海に変わったそうです。
その様子です。クリックすると拡大します。
「日本海 東海」について調べる

ところで、釜山は「プサン(Pusan)」と言っていましたが、「ブサン(Busan)」と表記することになったらしいです。外国の人が発音するときに「ブサン」と言ってもらった方が、現地の釜山の発音に近く聞こえるからだそうです。゚まあ、京都(Kyoto)がキヨトと発音されるのと似ているのでしょうね。

らっきょ大サーカス
住所:札幌市白石区本通14丁目南1番地
営業時間:11:30-15:00、17:00-22:00
定休日:水曜日(?)

らっきょが白石区に進出。
白石区といえば、マジックスパイスがある区です。
マジックスパイスは南郷7丁目駅近くで、こちらは南郷13丁目駅からとなるでしょう。
駐車場は8台分ですが、店内が広いので、その割に少なめという気がします。

さて、味はといえば、らっきょの味です。
でも、らっきょとらっきょブラザーズとメニューだけでなく微妙に味も違うのですが、
こちらも少し味が違うようです。
少し水っぽい感じがしました。

注文したのは「ルスツ産もち豚角煮カレー」です。
「もち」と「豚角煮」ではなく、「もち豚」の「角煮」です。
この豚肉はおいしいですね。うまみが凝縮されている肉です。

ドリンクにバナナラッシーを注文したのですが、シュガーシロップが付いていました。
シロップなしで十分な甘さ。シロップを入れたら、くどくなってしまいました。

【追記】(2005/10/08)
おこげのスープカレーを食べました。香ばしくておいしいのですが、量が少なめ。
ライスをつければ良かった。ライスは無料だそうです。

【関連記事】
[H] らっきょ大サーカス (2)

衛星写真で北海道を眺めてみました。

■函館
 夜景がきれいな函館ですが、五稜郭や緑の島も確認できます。
■石狩川
 石狩川が蛇行していた痕跡が随所に見られます。
■摩周湖
 霧の摩周湖が鮮明に写っています。
■野付半島
 やはり不思議な形です。現地に行っても不思議な気分にさせられます。
■日本一の直線国道
 信号があるので、一気に駆け抜けるわけにはいかないのですが。
■後志の山の中
 衛星写真で見ると後志の山の中に地図で確認できない「道」があります。電気の道(送電線)です。
■羊蹄山
 Ezo-fujiと書かれています。

フォトアルバムをご覧ください。

【関連記事】
Google Earth

北海道をドライブすると(札幌近郊でも)よく見かけるのが牧草ロールなのですが、ラップされていないものは麦旱(ばっかん)ロールっていうんですね。知りませんでした。

牧草ロールがサイロの代わりとは知っていました。また、広い北海道で、白と黒だったり、黒だったり、緑と白というパターンも見ました。

ヨイカナ・シャシン
なるほど調査部が行く! 【第3回】

牧草ロールと麦わらロール

NSXといえばホンダのスポーツカーのフラッグシップモデルです。
7月12日に年内で生産終了の発表がありました。
すでに予約の受付も終了したそうです。

スポーツカーとしてはロードスターに次ぐ長寿車だそうです。

ホンダNSXの未来 PART1 - [スポーツカー&オープンカー]All About

それにしても、CR-Xやプレリュード、そしてNSXなど、売れなくなってきて、フルモデルチェンジで自らとどめを刺してしまう気がします。
個人的な好みはありますが、それぞれ最後のモデルのデザインは、今ひとつという印象を受けました。

もちろんシームレスに別モデルを投入している例もありますし、丸目のインテグラが売れなかったとき、旧モデルと融合したようなマイナーチェンジをしたこともあります。

フィットが売れれば、インテグラや他車にもそのデザインを採用するなど、ちょっと違う路線に走るときがあります。
フィットはあのデザインでまとまっているのですが、インテグラがフィットに見えるデザインにして購買意欲が増すとは思えません。

NSXの後継車は3~4年後に登場するそうです。
もちろん話題になるでしょうが、フェラーリやポルシェと並ぶスポーツカーにふさわしい、斬新で多くの人に受け入れられるデザインで登場してほしいものです。

吉野家が豚丼を始めたときに話題になって、それから札幌やその近郊に十勝豚丼の看板をよく見かけるようになりました。

ラーメンやスープカレーのようにバリエーションがあるわけではないので、食べ歩きのようなブームにはならないと思いますが、「カツ丼もいいけど、今日は十勝豚丼でも...」といった選択肢の一つにはなることでしょう。

しかしながら、十勝豚丼の看板を掲げる店がすべて美味しいとは限らないので、注意が必要。
とりあえず、私のお薦め&ネットで好評なもの↓

十勝豚丼いっぴん

インド家庭料理 ナンディ
住所:札幌市清田区真栄414番地1
電話:011-885-2733
営業時間:11:30-14:30、17:30-21:00
定休日:水曜日

札幌 白旗山
札幌 白旗山
白旗山で撮った写真。遠くに札幌の街並みが見えます。
白旗山の手前にナンディというインド料理店があります。

インド家庭料理 ナンディ
商店街からも国道からも離れ、札幌であることを忘れさせ、落ち着いた静かなところです。
地図の通りに車を走らせても、「間違ったかな?」と思ってしまいます。

インド料理店で、スープカレーというのはメインではなく、メニューの最後の方に「一応ブームだから作っています」って感じで載っています。
そんなわけで、今回はマトンドピアザを注文しました。辛さは辛口。

驚いたのは、マトンがやわらかいこと。牛肉のようにほぐれていきます。
味は、素材の味を活かしてスパイシーに味付けしたという感じです。

樺沢紫苑の激辛カレー批評】では、マトンが硬いと書いてありましたが、その後に改良したのでしょう。また辛さもスパイシーではあるけど、驚くほど辛くはありませんでした。ライスも普通の量で、激辛カレー批評に欠点のように書いてあることは解消済みといった印象です。

富良野 ラベンダーの森
富良野 ラベンダーの森。
季節は終わっています。

三笠博物館 世界一大きなアンモナイト
三笠博物館 世界一大きなアンモナイト。直径2.5mもあるそうです。
ここではアンモナイト博士になれます。いろいろな種類があることを知りました。

浜益
浜益。この写真を撮った近くに中村食堂というのがあるのですが、今回はパスしました。

浜益 レストラン「海幸」
浜益 レストラン「海幸」。
国道沿いにあるので、通ると見かけます。
のぼりがウニ丼やイクラ丼といった高いものとリーズナブルなラーメンとあり、今までちょっと引いていました。
でも、今回はここで食べてみました。活ホタテ丼(1,260円)は、少し透明感があるホタテで活きがいいようです。もちろんシャキッとして美味しかったです。

浜益 毘砂別
浜益 送毛
毘砂別と送毛から見る夕日。
海に落ちる夕日を見たかったのですが、場所移動したせいか、雲行きが変わったのか、残念ながら海に沈む夕日は見られませんでした。

[写真はそれぞれクリックすると拡大します。またリンク先に他の写真もあります。]

ITmedia PCUPdate:リアルな"ヘルメット"マウス発売──SIMPSONとX-Eleven

デザイングランプリマウスは、SIMPSONおよびSHOEI製ヘルメットを5分の1スケールで忠実に再現したというホイール付き光学マウス。

SHOEIとARAIかと思ったらSIMPSONですか。
単色なのは、他にライセンスの問題があるんでしょうね。

ついでにリアルなバイクのマウスとかどうでしょうね。
・・・倒れてしまうね。

si_helmetm-01.jpg

« 2005年7月 | 2005年8月 | 2005年9月 »

月別 アーカイブ

Feeds

Hyson Tearoom
メアド
counter